最新記事
特集記事

[BMX]オリンピック特集③

みなさんこんにちは!中井飛馬です。

オリンピック特集最終話です!

と。その前に、みなさんは先日のワールドカップパペンダル見ましたか??

日本からは長迫吉拓選手が16位で通過しました。惜しくも吉村樹希 敢選手、松下巽選手は転倒に巻き込まれ通過はできませんでした。

さて本題に戻りましょう!第3回のテーマは「東京五輪に向けて」です!

今まで「オリンピックに出るには」「日本人選手の状況」と書いてきましたが、次は僕たちの番です!実力はもちろん必要ですが、今回はそれ以外の部分で必要な事を書いていきます!

オリンピック国別出場枠を獲得するのはすごく大変な事です。オリンピックポイントが加算される2年間で、何の大会に出てどのようにしてポイントを稼いでいくか、アマチュア時代よりもより一層細かな計算をしたり、スケジュールを考えたりしなくてはいけません。

僕が東京五輪に出るには、今からポイントの仕組みについて勉強したり、今のナショナルチームがどのようにして活動しているのか学んだりしなくてはいけません。この記事も、僕が勉強するための「まとめノート」的な役割です。

僕なりに感じた「3大要素」が下記の3つでした。

1 ,UCIポイント

ランキングについては第1話で説明しましたが、各カテゴリー大会にて配分されるポイント区分を説明していませんでした。

UCIポイント獲得可能大会は6カテゴリーにわかれています。

【OG】

1つ目はオリンピックゲームです。

ここで配分されるポイント数が一番多いのですが、国別枠獲得には反映されず、UCIランキングへのみ反映されます。 ここでの優勝ポイントを獲得することが僕の夢です!!!

【CM】

年に一度開催される世界選手権大会です。