最新記事
特集記事

前編 レッドマンとの5年間

ご報告です

今年いっぱいでレッドマンから他チームに移籍することになりました。

初めてTEAM REDMAN をみたのは2007年に僕の地元である上越で開催されたUCIパンパシフィック選手権でした。

当時BMXを初めて1年足らずだった僕はREDMANの虜になりました。

それから5年後、コペンハーゲンの世界選手権で入賞したことをきっかけにチームにスカウトしていただきました。夜にマイクからチームの名前表が送られてきて、その中に自分の名前がありビックリしたのを覚えています。

その翌年にチームとして初めてアメリカに行ったのですが、トレイラーの大きさ、ピットの大きさ、有名ライダーたちに圧倒され、とても緊張したのも忘れません笑

トレイラーを案内してもらっている時、ロッカーに自分の名前が貼られていられていたことだったり、冷蔵庫に入ったたくさんのエナジードリンク、食べ物が取り放題だということに感激していました。

レッドマンのオーナーであるマイクには感謝しても感謝しきれません。

僕がアメリカに行った時には快く受け入れてくれて、レースに関してもアドバイスしてくれます。

今回もグランドであった時にはずっと これからがんばれよー、いつまでも家族だぞ って言ってくれて、泣きそうになっちゃいました。

この5年間で得たものは計り知れません。

それがあるから今の自分があるし、これからもその経験が僕を支えてくれます。

この経験が僕の強みです。

その経験を与えてくれた、レッドマンチーム、マイクに心から感謝して、来年からジュニアエリートとして頑張っていきたいと思います。

中井飛馬

#2016 #redman

ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square